入試に関するよくある質問

本学に寄せられる、入試についての疑問や不安をQ&A形式でご案内いたします。この他の質問などはお気軽にお問い合わせください。

Q.在籍学生数は何名ですか?
A.

平成28年5月1日現在で383名です。

Q.推薦入学制度の概要を教えてください。
A.

学校長が「本学の教育課程を学習するにふさわしい能力と勉学態度を持っている」と判断して推薦した者が対象です。調査書、小論文、面接により総合的に判断します。詳しくは「推薦入試」ページをご確認ください。

推薦入試ページ

Q.調査書(内申書)は、どの程度重視されますか?
A.

高校間の成績格差があるので、評定平均値そのものを、合否判定基準にすることはありません。ただ、それが極端に低い場合には、その理由などを面接の時に確認することがあります。また、クラスやクラブでの活動や出欠席状況などは、合否判定の参考資料の一つになります。

Q.一般入学試験はどうなっていますか?
A.

国語(国語総合(古文・漢文を除く))、英語(コミュニケーション英語基礎、コミュニケーション英語I及びII、数学(数学I・数学A)の3教科から1教科を選択、および面接が行われます。詳しくは「一般入試」ページにてご確認ください。

一般入試ページ

Q.社会人特別入試について教えてください
A.

勉学意欲旺盛な社会人を対象に、その生涯教育に資するとともに、学内の活性化を図ることを目標として実施しています。出願資格は平成30年4月1日現在、満21歳以上の方が対象です。詳しくは「特別入試」ページをご確認ください。

特別入試ページ

Q.面接の方法を知りたいのですが。
A.

本学の専任教員が、1名あるいは2名で面接にあたり、志望動機、将来の目標、就学への意欲などを問います。自分の意見をはっきり表現できることが望まれます。

Q.特待生制度について教えてください。
A.

自己アピール推薦と一般入試(I期)の上位合格者の中から、10名以内を対象とし、授業料全額を免除します。学業・人物に優れ、意欲的に学習することが条件となります。入学後の成績が芳しくない場合には、特待生の資格を失い、授業料等の免除が受けられなくなることがあります。