2017.09.02 地域連携・取材

高大接続教育 連携校への出前授業レポート

千葉県立我孫子高等学校の教員基礎コース夏季合宿が、8月29日(火)~31日(木)の3日間

さわやか千葉県民プラザ(柏市)で開催されました。昨年度に引き続き2年目の取り組みです。

千葉敬愛短期大学は、初日の講座「『からすたろう』に見る教師像」と題し、「教師」・「教育」について考え、話し合うという内容の講座を提供しました。講座の様子は、すでに我孫子高等学校のホームページに即日公開されていますので、ご覧ください。


*我孫子高等学校様のホームページでの記事は以下からご覧いただけます。

教員基礎コース夏季合宿①

教員基礎コース夏季合宿②

教員基礎コース夏季合宿③

我孫子高等学校様のホームページはこちらからご覧いただけます


参加した高校生は、皆真剣に考え、話し合い、それぞれの「教師像」、「教育観」を刺激し合ったことと思います。「いそべ先生」の想いや、「教育的意図」について、それぞれの考えや、講座の感想も、しっかりと書き込んでくれました。

受講した生徒の考えを紹介します。

  • IMG_2480

    書くことは考えること

  • IMG_2498

    授業は全員が主役!

  • IMG_2495

    考えをまとめる

  • IMG_2494

    教師の働きかけには意味がある

  • IMG_2493

    教師の掛け算~気にかけ、目をかけ、声をかけ~