2017.11.28 職員メッセージ

志のある「千葉の先生」を育てます 教員基礎コース設置校との取組

 

11月24日(金)14:00~16:20

第1回 「教員基礎コース設置校における高大接続教育研究協議会」が本学で開催されました。

教育・教職について幅広く学ぶための「教員基礎コース」が設置されている千葉女子高等学校、安房高等学校、我孫子高等学校、君津高等学校の四校が一堂に会し、取り組みについての情報交換を行いました。

 

千葉県教育委員会からは指導課、教職員課からもご参加いただき、千葉県の高大接続の取り組みや、教員採用・育成についての説明もいただきました。

これらの高校と連携し教育資源を提供している千葉大学教育学部と本学が参加し、大学や短大における高大接続の取り組みを報告し、意見交換を行い、第一回から充実した会合となりました。

今千葉県の高校は魅力ある学校づくりが進められており、中でもこの四校は新しい教育課題でもある「地域貢献型人材育成」のプログラムを担っています。各高校の知恵と工夫で魅力あるプログラムが実施されていますが、明石学長の提言の中で「折衝や調整が必要な事業であり、専任の担当や予算についての配慮があればもっとよい」という意見には皆納得しており、二人の委員会の出席者に、熱いまなざしが向けられていました。

IMG_3222

「~すべては子どもたちのために~知恵と工夫と人と予算」   (文責:ゼネラルサポーター 佐久間)