2017.12.11 地域連携・取材

第17回「現代子ども学」公開講座 開催レポート

IMG_3792

「食育を考える」

2017年12月9日(土)13:10~14:30

第17回 「現代子ども学」公開講座を開催いたしました。

今回は、「子どもたちの笑顔と健康」と題して、管理栄養士の小山浩子先生をお招きして「食育」「育脳」についてご高話いただきました。

牛乳に関する栄養学のお話からはじまり、食育全体のお話、幼児期における発達段階に応じた身体への影響を考えた料理方法、「脳」の発達に及ぼす牛乳(カルシウム)の役割を初学者向けに分かりやすくユーモア溢れるお話をいただきました。

時間栄養学を基に、どの発達段階(時期)で、どのような栄養素を「どのくらい摂取」し、「いつまで(年齢)」に各栄養素の貯金をしていくことは、日々の食生活の積み上げがいかに大事かを考えさせられました。

  • IMG_3942

    時間栄養学に基づく脳の発達

  • IMG_3880

    脳育の詳しい説明

  • IMG_3799

    わかりやすい説明でたくさんの学びがありました

 

IMG_4003

ご高話終了後に、お礼の言葉を学生代表より伝えました。

事前に、小山先生の著書を読了し自分の「考え」を伝え、ご高話の中から自分の「感じたこと」、「考えたこと」をご高話中に手紙として書き込み、お礼の言葉として伝えておりました。

「事前に用意」したシナリオではなく、「事前に用意」+「当日の感想を付加」して「シナリオ」ではなく「温度のある手紙」としての付加価値の表現が本当に素敵なシーンでした。

 

<ご参加いただきました皆様のアンケートでの感想もいただきました>


12095

12094 12093 12092 12091