2018.01.09 学生生活

敬短の学び⑱「教育実践演習:現地調査発表会」

 「伝わる」・「伝える」を考える

四街道市立南小学校への現地調査の報告として、授業にて各担当グループにて報告書をまとめました。

今回の現地調査での「学び」をどのように「伝える」・「伝わる」を意識して「報告」できるかを各グループで討議を重ね 「まとめる」・「伝えるポイントを考える」・「伝わるポイントを想像し表現方法を考える」を意識しました。

 

写真の報告書は、小学校の各クラスへと一定期間貼り出しを行い、担任の先生/児童の目にふれる事になります。どう「伝わるのか」を想像しながら作成した報告書がどのような反響があったのかまで、きちんと追っていくことで、より深い学びになると思います。