2018.12.14 学生生活

【図書係活動報告】「つぎよも」開催レポート~読書推進活動2018.12.11~

IMG_1526

本に触れ、感じ、考える「つぎよも」

12月11日(火)メディアセンター「えほんのもり」にて、第2回目の勉強会を山武市成東図書館司書(絵本専門士)の豊山希巳江様をお招きしてワークショップを開催しました。

今回は、豊山先生の独自企画として、読書推進を目的とした「つぎよも」ワークショップを行いました。


「つぎよも」ワークショップとは

7分間で、読んだことのない本、立ち止まったことのない本棚、高い本棚の上か下から読んでみたいと思う本を探す。

3~5分間で、中味(目次、あとがき、目次で気になった箇所)を見て、人に紹介するためのキャッチコピー、タイトル、著者、出版社を1枚の紙に書く。

1分で紹介、2分間でQA どうして選書したか?を中心に話す。


「読書推進」をテーマに、読書が苦手・普段本を読まないなど、本ワークショップを通して学生が本に触れることで、興味喚起を促す素敵なワークショップでした。世間では「読書離れ」が進んでいるといわれておりますが、本学では「本の楽しみ方」を伝播するために、様々な「読書推進」企画を外部方の協力も得ながら全学的に推進を行っております。

<関連記事>


【敬短の学び】認定絵本士講座

認定絵本士講座「絵本を探す技術を学ぶ」
敬短の学び認定絵本士講座「絵本の選択力を身につける」
敬短の学び認定絵本士講座「絵本を紹介する技術」

【外部講師の方の講座】

絵本読み聞かせ勉強会開催レポート~本物の技術にふれる~