2019.05.20 地域連携・取材

敬愛大学・千葉敬愛短期大学と県立高等学校(4校)との連携教育について

IMG_3722

この度、敬愛大学と千葉敬愛短期大学は千葉県立浦安高等学校、千葉県立小見川高等学校、千葉県立松尾高等学校、千葉県立四街道北高等学校は、それぞれ高大連携の協定を結ぶこととなりました。  

この協定は、千葉県の魅力ある高等学校づくりに努力されている県立高等学校4校と敬愛大学・千葉敬愛短期大学が高大接続教育の推進と地域貢献の人材育成を目指しての取り組みのひとつです。高校と短大・大学等とのこれからの教育の方向を示していけるよう、それぞれの特色を生かして実践していくことになります。

<高大連携協定趣意内容>


■連携対象高等学校


千葉県立浦安高等学校(地域連携教育推進校)

千葉県立小見川高等学校(福祉コース設置校)      

千葉県立松尾高等学校(福祉コース設置校)

千葉県立四街道北高等学校(保育コース設置予定校)


■趣旨


○高校に在学する生徒が、大学教育への理解を深めながら、学ぶことへの意欲を高め、主体的な進路選択に資することを目的とする。

○大学及び短大の教育内容に対して、高校生の期待に応える教育の場を提供する。

○連携教育を通じて、高校及び大学、短大の教育力の向上と地域の活性化に寄与することをめざす。


■ 協力事項(概要)


○ 高校における教員・保育関連インターンシップの事前指導

○ 高校の要望による大学及び短大教員の出張授業(職員研修・保護者会等での講演含む)

○ 生徒に対する大学及び短大の授業公開

 ・通常授業の公開

 ・サマースクーリング・高校生セミナーなど短期プログラムの実施

(経済、英語、国際関係、教員養成、保育士養成など、敬愛大学と千葉敬愛短期大学の有する分野)

○ 教育についての情報交換及び交流

○ キャリア教育についての協力

○ その他、双方が協議し、同意した事項 


■期待される成果


・高校と大学及び短大が連携して行う教育活動を通じて、高校生の大学教育に対する興味・関心、様々な科目分野への探求心を引き出し、今まで自覚し得なかった自身の適性、進路・職業選択への関心を深化することができる。

・高大の連携教育の推進により、高校生の段階から将来を見通した経験を積み上げることで、健全な価値観と多様な能力をもった人材を育成することが期待できる。


尚、本日(5月20日)本件の模様を千葉テレビ様のご協力により「チバテレ」内のニュースで放映予定となります。*緊急ニュースの差替えがあり放映が見送られる場合がございます。

放映予定時間:18:00~/21:30~ NEWSチバ600/930 番組表はこちら

【チバテレ+メディア掲載】 チバテレ+(こちらからご覧ください