「現代子ども学」公開講座

第11回「現代子ども学」公開講座

京都教育大学の加用文男先生をお迎えし、「保育の中の遊び輪 ~今、遊びの保育に求められるもの~」という演題でご講演をいただきました。

写真1

今回の講座にも、県内の幼稚園や保育園の先生方、地域の皆様方、約80名のご参加をいただき、本学1・2年生と教職員400名が一緒に加用先生のお話を伺いました。

写真2

いきいきとした子どもたちの姿を、たくさんご紹介くださいました。

写真3

先生の最高傑作である泥団子を、観衆の皆さんに回して見せてくださいました。「壊したら自分で作って返してください(笑)」

写真4

加用先生のご講演後、女子学生(1年生)が、代表して謝辞を申し上げました。

写真5

第11回「現代子ども学」公開講座レジュメ(部分)(ズボンお化け)(PDF:155KB)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方はのアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ADOBE READER

「現代子ども学」公開講座一覧へ戻る