明石 要一 教授

明石 要一 教授

メッセージ:

千里を照らして一隅を守る

担当科目

  • 教育問題解説
  • 教師論

専攻分野

  • 教育社会学
  • 青少年文化論

最終学歴

  • 東京教育大学大学院教育学研究科修士課程修了(教育学修士)
  • 東京教育大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学

主な経歴

  • 昭和51年千葉大学教育学部助手
  • 昭和53年同講師
  • 昭和55年同助教授
  • 平成5年同教授
  • 平成17年同学部長
  • 平成25年定年退職
  • 平成25年千葉大学名誉教授
  • 平成26年千葉敬愛短期大学 学長

現職(本学関係を除く)

  • 文部科学省中央教育審議会委員
  • 同生涯学習分科会会長
  • 千葉県地域訓練協議会委員
  • 千葉県地域ジョブカード運営本部委員

研究業績

  • 『戦後の子ども観を見直す』明治図書/1995年
  • 『学級の集団的機能を見直す』明治図書/2002年
  • 『データが語る平成の子ども気質』明治図書/2004年
  • 『子どもの放課後改革はなぜ必要か』明治図書/2005年
  • 『キャリアー教育はなぜ必要か』明治図書/2006年
  • 『独立法人大学改革ー学部長”守旧派”と闘う』明治図書/2007年
  • 『子どもの規範意識を育てる』明治図書/2009年
  • 『ガリ勉じゃなかった人はなぜ高学歴・高収入で異性に持てるか』講談社α新書
  • 『生き方が見えてくるナガシマ学』オークラ出版/2015年(これまでは単著)
  • 『統率力で危機管理をする原則』編著明治図書/2011年
  • 『統率力で規範意識を育てる』編著明治図書/2011年

社会貢献

  • 横浜市子ども・子育て会議副座長
  • 品川区いじめ対策懇話会会長
  • 千代田区教育事業評価委員
  • 豊島区委員会都市活性化策定委員会委員
  • 船橋市市民大学校カリキュラム検討委員会委員
  • 横浜市児童福祉審議会委員

所属学会

  • 日本教育社会学会
  • 日本教育技術学会
  • 日本生徒指導学会

「教員の紹介」一覧へ戻る