文部科学省平成29年度「私立大学等改革総合支援事業」タイプ1選定「私立大学等教育研究活性化設備整備事業」に採択されました

文部科学省が実施する「平成29年度私立大学等改革総合支援事業」において、タイプ1「教育の質的転換」に選定されました。

私立大学等改革総合支援事業

本事業は、教育の質的転換、地域発展、産業界・他大学等との連携、グローバル化などの改革に全学的・組織的に取り組む私立大学等に対する支援を強化するため、経常費・設備費・施設費を 一体として重点的に支援するもので、本学の採択事業は以下のとおりです。


タイプ1「教育の質的転換」
全学的な体制での教育の質的転換(学生の主体的な学修の充実等)を支援。


 

私立大学等教育研究活性化設備整備事業

本事業は、上記の「私立大学等改革総合支援事業」の支援対象校に選定された私立大学等において、取組の実施に必要な設備費がある場合、「私立大学等教育研究活性化設備整備費補助金」により補助が行われるものです。
本学においては、タイプ1が採択されました

本学での取組について

ラーニングコモンズ環境(関連機器)の導入により、実践的な学修環境の整備及び、適正な授業評価環境の整備、学習・就学に対するモチベーションの維持・向上が期待できます。
本学では、これらの取り組みを通して、「実践的かつ主体的」な保育・教育者の育成を目指します。

「お知らせ」一覧へ戻る