実践・研究報告会

千葉敬愛短期大学KEIAI☆フェスタ2019/総合子ども学研究所「映画上映会」

「夜間もやってる保育園」上映会 報告

  1.  総合子ども学研究所では、本学の学園祭である「敬愛フェスタ」において、毎年一般の方々をお招きして映画の上映を行っています。今年度は、夜間保育の現場をドキュメンタリーで表した「夜間もやってる保育園」を上映いたしました。本映画は、様々な事情を抱え、夜間保育園に通う子ども、預ける親、そして保育士たちの姿をドキュメンタリーで描いた作品です。さまざまな事情で子どもを預ける親や保育士たちの葛藤やよろこび。すくすくと育つ子どもたちの笑顔や寝顔や泣き顔…。知られざる夜間保育の現場から、家族のありかた、働きかた、いま私たちが暮らしているこの社会のかたちが描かれます (公式HP より)。
    昨年度上映した「いのちのはじまり」も“どんな環境の中であっても子どもにとって大切なことは、大人が安全で愛情に満ちた環境を与えることである”、というメッセージがありました。本映画「夜間もやってる保育園」は、正にそのことを実践している保育園です。映画を観た後は、夜、子どもを預けるなんて、という気持ちがどこかにいき、事情を抱える子どもたちを社会がどうにかしなくては、と強く思うようになりました。
  2. 試写会: 2019 年 10 月 23 日(木)16 : 30 ~
    本 番: 2019 年 10 月 27 日(日)13 : 00 ~
    場 所:千葉敬愛短期大学 視聴覚室
    参加者: 12 名