「現代子ども学」公開講座

第19回 現代子ども学公開講座「保育と絵本を学ぶ人のために」

生田 美秋(いくた よしあき)先生 (絵本学会理事・絵本専門士養成講座講師)をお招きして、これからの時代に求められる質の高い保育をめざす人のために
子どもと絵本、読み合い・読み語り、絵本の選び方、絵本の絵を読む方法などを中心に、保育と絵本の基本をわかりやすくご高話いただきました。

講座の中でも生田先生よりご紹介いただきました「認定絵本士」資格について、今年度より本学カリキュラムとして後期授業が始まっており、保育の中での「絵本」の重要性、関わり方を学生も学んでおります。
本講座の中でも「絵本」との関わり方について大変貴重なお話をいただき、学生にとっても貴重な学びの時間になりました。