KEITANへ行こう!KEITANを知ろう!

2020.2.28

出前授業

2020.2.26 市川南高校出前授業「幼児の運動遊び」

2月26日(水)市川南高校にて村瀬専任講師の「幼児の運動遊び」の授業を行いました。

第2学年の保育型選択者「子どもの発達と保育」の一コマです。前半は講義。真剣にメモを取りながら聞いていました。 後半は、幼児の運動の特性を生かした、運動遊びの体験です。

からだほぐしはケガの予防になります
新聞紙を使ったペアの運動。”楽しい”が大事
会場となった剣道場には顧問の先生の「想い」がいっぱい

紹介した運動は、最初から最後まで楽しく運動ができ、組んだ相手とも仲良くなれるものです。子どもたちは「遊び」が大好きで、遊びを通して体の様々な部位を動かし、ひねる、回す、伸ばす、縮める、曲げる、抱えるなど様々な動作も自然に覚えていきます。走る、飛ぶ、登るという運動も発達に応じて行います。

指導者の「意図」、子どもたちの心身の健やかな発達を願う「想い」が大事です。

市川南高校ホームページ

新着記事