KEITANへ行こう!KEITANを知ろう!

2020.10.25

オープンキャンパス

2020.10.25 オープンキャンパス実施レポート

ミニオープンキャンパスとして時間を縮小しながら開催する第8回目。
感染対策に万全の体制をとりながら、受験生、保護者の皆様に参加いただきました。
今回の模擬授業は「絵本の魅力~子どもにとって絵本とは~」です。

毎回楽しい「学長のワンポイントレッスン」
さて今回は...
本学オリジナルの入試の説明

模擬授業「絵本の魅力~子どもにとって絵本とは~」

絵本の魅力
どんな絵本が好きでしたか?

「オープンキャンパス参加者の皆さんの好きな絵本」

模擬授業の前に参加者の皆さんに「子どもの頃好きだった絵本」について伺いました。せっかく授業前に書いていただいたのに授業内で参加者の皆さんの絵本体験を共有する時間がほとんどなかったのでここで紹介させていただきます。

好きだった絵本の1番は、「ぐりとぐら」と「はらぺこあおむし」でした。次いで「おおきなかぶ」、「バムとクロ」「てぶくろ」でした。「ぐりとぐら」、「はらぺこあおむし」は本当に多くの人たちに愛されている絵本だと再確認しました。「ぐりとぐら」は、できあがったカステラを食べているところ、「はらぺこあおむし」は色がきれいなところが好きな人が多いようです。また、「おおきなかぶ」と書いてくださった方の中で“出てくる人が身近な人ばかりなので話に入り込みやすく、家族とかぶを抜く真似をして遊んだのがいい思い出です”と微笑ましいエピソードを紹介してくださった方もいらっしゃいました。 その他、スイミー、100万回生きた猫、11匹の猫、ノンタンシリーズ、魔女の宅急便、シンデレラ、不思議な国のアリス飛び出す絵本、100かいだてのあるいえ、うさぎのくれたバレエシューズ、ぞくぞく村、にじいろの魚、花のかみかざり、たまごにいちゃん、もったいないばあさん、ミッフィシリーズ、そらまめくんのベッド、ジャックとまめのき、と皆さんそれぞれ好きな絵本をすぐに思い出せるほど、絵本は愛されているということがわかり嬉しくなりました。一生懸命書いてくださり、ありがとうございました。

【保護者アンケート(抜粋)】

授業の体験はなかなかできないと思うのでとてもためになり良かったと思いました。
子どもにとって絵本・音楽などはとても大切だと思う中、こういう勉強を、授業を受けてもらいたいと思いました。
子どもにも絵本の世界の魅力を今後学んでほしいと思いました。どんな感想を持ったのか帰り道に話してみたいと思います。


年内のオープンキャンパスは終了となりました。年内のイベントは残すところあと2回
11月28日 クリスマス企画🎄ワークショップPart1「ミュージックベルを奏でよう」
12月12日 クリスマス企画🎄ワークショップPart2「手袋人形を作ろう」
です!ぜひ参加して本学の学びを体験してください。申し込みはこちらから 

不安なことや質問等のお問い合わせを受け付けております。
問い合わせフォーム又は電話にて、ご相談ください。

新着記事