千葉敬愛短期大学 校友会 Keiai Alumni Association

INFORMATION 新着情報

令和元年度 卒業証書・学位記授与式

3月20日(金)千葉敬愛短期大学令和元年度の卒業式が挙行されました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため卒業生だけの式になりました。

校友会では卒業生の皆さんに卒業記念のクオカードをお贈りしました。また、学生会活動に貢献して下さった皆さんに校友会長特別表彰を行いました。 来賓の臨席がない式でしたので、片山会長から卒業生お一人おひとりにお手紙が贈られました。新しいステージに立つ皆さんの背を押す先輩からの温かいエールになったと思います。

 

片山会長のお手紙

これから新たな人生を踏み出す皆様に、贈る言葉が有ります。それは、あの金子みすゞが書いた詩「星とたんぽぽ」の中の言葉です。「見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ」という言葉です。コロナウイルスのように目では確認できない小さいものもありますし、子どもたちの心のようにその行動や言葉、表情から想像するしかないものもそうです。でも、見えなくても確実にあるのです。皆さんの多くの方が、これから小さな子どもと関わる仕事に就きますが、子どもと接する際に子どもの心に寄り添う覚悟をお持ちください。子どもは幸せな記憶が多い程、将来出会うであろう様々な困難に打ち勝つ知恵と勇気が身につくそうです。皆様が子どもたちの前に立ったときに、それを忘れないで頂きたいのです。いつも温かな笑顔と子どもの心に届く言葉を話す人になってくださいね。そしてできれば、子どもの家庭環境にも関心をもち、保護者とも心を通わせていただければありがたいと思います。皆さんのやさしい言葉が、悩んでいる保護者を助けるかもしれません。

これから時代は様々に変化して行くことと思いますが、変わる価値と変わらない価値とを見抜く大事な時こそ「敬天愛人」の実践が支えになると思います。

校友会は、皆さんを心から応援しております。生き生きと輝く充実した日々を送られるよう祈念して、お祝いの言葉を贈ります。

令和2年3月20日

千葉敬愛短期大学校友会会長 片山 喜久子

 

3月20日校友会の新幹事に委嘱状が渡されました。例年、卒業式予行練習に会長からお渡しいたしますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため今年は大野学生部長にお願いしました。 新幹事は、令和元年度の学生会長・フェスタ実行委員長のお二人に委嘱状をお渡しました。校友会に新しい視点での提案を期待しています。よろしくお願いします。