千葉敬愛短期大学 校友会 Keiai Alumni Association

INFORMATION 新着情報

会員交流ページ 「My Life」 8月

「やっと赤くなりました!」(2019年卒業岩本奈々さん)

ベランダで育てていたミニトマトが、ようやく赤く色づいてきました。毎日世話をしていたのでより美味しく感じられそうです。

コロナ禍ですが、お家で楽しめることを一つでも見つけて充実した日々を送れるよう心掛けていきたいです。

「ウツボのすき焼き」(平成3年度卒業  高橋 豊さん)

「ウツボのすき焼き」を紹介します。先日、水産関係の仕事をしている友人のところへおじゃましました。その方は、数年前まで和歌山県で水産関係の仕事をしていたそうです。その頃に知り合った漁師さんより、ウツボを送っていただいたそうです。私が伺うタイミングと同じで、ご馳走してくれました。そもそも、大半の地域でウツボを食べる習慣はないと思います。しかし、和歌山県と高知県はウツボを食べる習慣があるそうで、普通にスーパーで切り身として売っているそうです。グロテスクな見た目とは裏腹に、あっさりしていて美味でした。昼間だったのでご飯といただきましたが、夜だったら絶対にビールがすすんだだろうと思います。貴重な食事でした。和歌山県や高知県在住の方や、そちらのご出身の方がいたら詳細を伺いたいです。

監視の目をすり抜けて・・・(昭和57年卒業 K.U.M.Aさん)

育てて4年目のレモンの木です。ここのところクロアゲハの幼虫に葉を食べ尽くされる被害がありました。そこで今年は,幼虫を見つけ次第駆除してきました。しかし,私の厳しい監視にも拘わらず,たった1匹サナギになったのです。こうなると無事羽化してくれることを楽しみに毎朝観察しています。サナギになれば,葉を食べる心配はありませんから。

 

「引退宣言」(昭和57年卒業 HOUGANさん)

今年還暦を迎えました。「砲丸投げ」を長く続けてきました。コロナで競技会もなく,トレーニングもできません。これまで続けられたことに感謝して引退をします。

今は「Next One」を探しています。

 

事務局では,ご投稿・ご感想をお待ちしています。ご投稿・ご感想はこちらにお願いします。

yoshihisaohtsuka@outlook.jp

千葉敬愛短期大学校友会事務局長 大塚孔久