お知らせ

11月からの対面授業の開始について

千葉敬愛短期大学   
学長 明石 要一

11月からの対面授業の開始について

 11月2日(月)より、対面での授業を再開します。
短大での2年間の「学びの質」を確保するという観点から、授業時間の確保、学生同士の相互の学びの環境について検討してまいりました。
 これを踏まえ、これまでの後期授業(オンデマンド形式)から切り替え、11月2日(月)からの授業を全学年、全科目を対面授業(90分)で実施いたします。
 同時に、感染症拡大防止のため、学内生活については一部に制限を設けて、学びの環境を整えてまいります。「対面授業における行動指針」については、下記をご参照ください。

【今後の後期授業のスケジュール】
10月下旬:対面授業開始にあたっての学内ガイダンス(1・2年生)
11月:後期授業(7回目)から対面授業(90分)の再開
   ※約2週間は、特別教室を使用し、授業、生活様式の確認をおこなう
11月中旬:各クラス教室での対面授業の開始
     学生会、部活動、委員会などの活動再開

【対面授業における行動指針(注意事項)】