沿革

真の教育者育成を掲げた創立当時から卒業生たちが積み上げてきた歴史と伝統を継承し、現在に至るまでの道程をご紹介します。

1921年 大正10年 八日市場女学校創設
1926年 大正15年 財団法人関東中学校創立
1950年 昭和25年 千葉敬愛短期大学教育科設置(干葉県八日市場町)
1952年 昭和27年 法経科 増設(1969年まで)
1955年 昭和30年 教育科を初等教育科と改称
保健体育教員養成所設置(1973年まで)
1959年 昭和34年 初等教育科 移転(千葉市穴川)
1962年 昭和37年 初等教育科第二部 増設(1987年まで)
1969年 昭和44年 千葉県教育委員会より委託研修生受入れ(公立小学校教諭資格付与のため)
1973年 昭和48年 千葉敬愛短期大学附属幼稚園開園(千葉市高洲)
1987年 昭和62年 初等教育科 移転(佐倉市山王の現在地)
1990年 平成2年 千葉敬愛短期大学国際教養科増設
1992年 平成4年 図書館・特別教室棟、学生会館完成
1996年 平成8年 情報教育研究所開設
1997年 平成9年 国際教養科学生募集停止(学部へ改組転換のため)
2000年 平成12年 千葉敬愛短期大学創立50周年
2001年 平成13年 保育士養成課程を開設
2007年 平成19年 短大基準協会による第三者評価の結果、適格と認定される。
2009年 平成21年 千葉敬愛短期大学総合子ども学研究所開設
2010年 平成22年 千葉敬愛短期大学創立60周年
2013年 平成25年 短大基準協会による第三者評価の結果、適格と認定される。
2014年 平成26年 初等教育科を現代子ども学科と改称