出願から入学までの流れ

受験の方法から、出願・入学手続きまでの流れを簡単にご案内いたします。

まずは千葉敬愛短期大学を知ろう!

大学や授業内容、また在学生の雰囲気など、入試説明会やオープンキャンパスなどに参加すれば千葉敬愛短期大学の入試についてや学校生活が詳しくわかります!

あなたの夢がきっと叶う。現代子ども学科について知ろう!

千葉敬愛短期大学を体験するならオープンキャンパスへ行こう!

千葉敬愛短期大学を知ろう

入試日程や受験科目を確認!

本学への進学が決まったら、入試日程や受験科目などを確認!
試験合格をめざして万全の準備をしてください!

出願書類を請求し、必要な書類を作成!

入試の日程を確認したら、出願書類など必要となる書類を用意してください。
書類を作成する際、わからない事や、不安な事があれば、お気軽にお問い合わせください。

出願書類を請求し、必要な書類を作成!

必要な出願書類

総合型選抜(面接方式)

  • ●入学志願書(写真貼付)
  • ●写真票
  • ●志望理由書
  • ●調査書
  • ●検定料免除書のコピー(KEITANえほんのもりチャレンジの審査を通過し検定料免除書を交付された者のみ)

総合型選抜(自己推薦方式)

  • ●入学志願書(写真貼付)
  • ●写真票
  • ●志望理由書
  • ●調査書

学校推薦型選抜(指定校・系列校)

  • ●入学志願書(写真貼付)
  • ●写真票
  • ●志望理由書
  • ●調査書
  • ●推薦書(各推薦所定の用紙)
  • ●検定料免除書のコピー(KEITANえほんのもりチャレンジの審査を通過し検定料免除書を交付された者のみ)

総合型選抜(同窓生推薦方式)

  • ●入学志願書(写真貼付)
  • ●写真票
  • ●志望理由書
  • ●調査書
  • ●推薦書(各推薦所定の用紙)
  • ●課題文

一般選抜(一般)

  • ●入学志願書(写真貼付)
  • ●写真票
  • ●志望理由書
  • ●調査書

一般選抜(社会人・帰国生)

  • ●入学志願書(写真貼付)
  • ●写真票
  • ●志望理由書
  • ●調査書
  • ●卒業(見込)証明書
  • ●学歴・職歴書(本学所定の用紙)

お問い合わせ・資料請求

〒285-8567 千葉県佐倉市山王1-9
千葉敬愛短期大学 入試係

TEL.:043-486-6781
(月曜日~金曜日 9時00分~17時00分)

入学検定料をお支払いください

入学検定料は出願の前にコンビニエンスストアからお支払いください。
検定料については入試情報よりご確認ください。

入学検定料をお支払いください

出願書類を郵送して、受験票を入手!

出願書類にもう一度記入もれがないかチェックをしたら、
本学所定の封筒に入れて郵送してください。

郵送先

住所:
〒285-8567 千葉県佐倉市山王1-9

宛先:
千葉敬愛短期大学 入試係 まで

  • ・受験票は入学志願書記入の現住所あてに速達ハガキで発送いたします。
    ※日本国内の住所に限ります。
  • ・出願書類は郵便事情を考慮の上早めの出願をお心がけください。
  • ・受験票が試験日の前日(土日・祝日を除く)になっても届かない場合は、入試係(電話:043-486-6781)まで、お問い合わせください。
  • ・出願書類を直前に受け付けた場合等で、受験票を発送できない場合は試験当日に直接お渡しいたします。その場合は必ず身分証明書をご持参ください。

集合時間を確認し、いざ受験へ!

入試の日程を確認したら、出願書類など必要となる書類を用意してください。
書類を作成する際、わからない事や、不安な事があれば、お気軽にお問い合わせください。

    集合時間を確認し、いざ受験へ!

    緊張の合格発表! 結果は・・・

    合格発表はご自宅への合否通知の発送にて行っております。

    • ※合格発表日に発送します。
    • ※学校推薦型選抜を受験された場合は、高等学校へも通知を発送致します。
    • ※お電話での合否結果はお応え出来ません。

    緊張の合格発表! 結果は・・・

    入学に向けて必要な手続きをします

    合格された方は送付される入学手続書類にそって、入学手続き期間内に手続きを行ってください。
    詳しい入学手続き期間は“入試情報”をご覧ください。
    手続き完了後、完了書類を発送いたしますので必ずご確認ください。

    春からあなたも千葉敬愛短期大学の学生に!楽しいキャンパスライフを送ってください!

    ご入学おめでとうございます!
    千葉敬愛短期大学の学生として、明るい未来を築いてください。
    本学のキャンパスライフについてもホームページでご紹介しています。