奨学金・各種支援制度

千葉敬愛短期大学では、学生及び保証人の皆様の経済的な負担を軽減するための支援制度を設けています。

高等教育の就学支援制度

2020年4月から「高等教育の就学支援新制度」が始まりました。この新制度は、経済的理由で進学をあきらめることのないよう、国が「授業料等の減免」と「給付型奨学金」を支給し、皆さんの学びたい気持ちを応援します。千葉敬愛短期大学は、この制度についての国の機関要件を満たし、対象校として認定されました。新制度を利用するには「日本学生支援機構給付奨学金」と「授業料減免」の申し込みが必要となります。

日本学生支援機構奨学金

独立行政法人日本学生支援機構は、「次代の社会を担う豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成に資するとともに、国際相互理解の増進に寄与すること」を目的として2004年に設立され、我が国における学生支援を行う主要機関です。学生支援事業の一つである「奨学金事業」では、高等教育機関で学ぶ学生たちのために、経済的理由により修学に困難がある優れた学生などに対し、奨学金の給付・貸与を行っています。全学年が対象となり人物、学業成績、家計などが審査条件となります。高校で予約することも大学入学後に申し込むこともできます。詳細につきましては、日本学生支援機構ホームページをご覧ください。


長戸路記念奨学金制度
(毎年秋季に募集)

長戸路記念奨学金制度は、千葉敬愛短期大学の創立者である長戸路政司先生の功績を記念して設立された奨学金制度です。この奨学生となることのできる期間は原則として1年間です。

奨学生選考基準
  • 1.成績が優秀な者
  • 2.勉学の意欲が旺盛であるが、経済的な事情で学業の継続が困難であるとみられる者
  • 3.課外活動により学園の発展及び社会に貢献した者

経済的理由により就学困難な学生に対する経済支援制度

経済的に就学困難な学生への授業料及び入学金の減免制度を実施しています。説明会につきましては事務室にお問い合わせください。

授業料減免1年間の授業料(全額又は半額)相当を減免します。説明会を行い、選考の上で減免相当額を給付いたします。
入学金減免入学金の一部(70,000円)を減免します。説明会を行い、選考の上で減免相当額を給付いたします。

その他の支援制度

各都道府県、市町村奨学金・交通遺児奨学金・その他民間の奨学金制度がありますが、千葉敬愛短期大学ではそれぞれの団体から事業案内があり次第掲示しています。

(注)詳しくは事務室へお問い合わせください。