千葉敬愛短期大学 校友会 Keiai Alumni Association

GREETINGS 会長挨拶

会員と共に歩む校友会

千葉敬愛短期大学 校友会 会長 片山 喜久子
千葉敬愛短期大学 校友会
会長 片山 喜久子

会員と共に歩む校友会

千葉敬愛短期大学 校友会
会長 片山 喜久子

会員の皆様にはお元気でお過ごしでしょうか。
 2020年は年明けから新型コロナウイルス感染症が世界中を席捲し、私たちは様々な規制の中で新たな生活様式を強いられています。マスク、手指の消毒をはじめとして、withコロナが感染予防の常識となっています。しかしながらなかなか収束の兆しが見えないことは困ったことです。
 千葉敬愛短期大学校友会は創立以来、歴代会長をはじめ役員の皆さんとともに会員相互の協力の下に今日まで組織づくりと活動の活性化に努めてまいりました。その歩みは会員の皆様に会報にてお知らせしていますが、今年度はコロナ禍の下、そうした校友会の行事が行えなくなっていることはご周知のとおりです。とても残念なことです。
 さて、千葉敬愛短期大学は2020年に創立70周年を迎えました。校友会も共に祝いたいと思いましたが、多くの学生さんや会員と共に集まって祝賀会を開くことができず、限られた人数で行う記念式典の様子をインターネットライブ中継で行うことになりました。こうした情報は、HPやLINEでお届けしているとおりです。11月22日に、お祝いの思いを共有できることを喜びたいと思います。今後、コロナが収束したのちもこうしたアイテムの活用が校友会の活動を一層豊かにしていくことを願っています。
 校友会が目指すのは、どんな社会状況になろうとも会員の皆様と共に歩むことです。改めてご理解とご協力をお願い申し上げます。